番外編 : 10.22台風のあと編

 最近、週末になると台風の雨がありますよね。もちろん、雨水がないと困る方も私を含めて沢山いますが、今回、岡山県は県北が被害が大きかった模様です。

 


 

 

   当日は、このようだったに違いない!

   (怖くて外に出て居なくてわからない!)

 

 

 

 

 

☜この動画は、翌日収録したものです。。。


 

 

 

 

当社が津山地域に設置してある、太陽光パネル付近の木製の塀が、台風から発生した、☆『広戸風』によって莫大なエネルギーが直撃し破損した!



更に、このエリアの北側には、バス停が倒れるなど大きな被害が発生している模様です。 

 

どうか、皆さん方もお気をつけください。人的被害までは無いことをお祈りします。

 


『津山市HPより』

那岐山、滝山、広戸仙、山形仙の南の山麓一帯に起こる局地風を「広戸風」と呼んでいます。「広戸風」がいったん吹き荒れると、当地の農作物に大きな損害を与え、家屋が倒壊するなど人々の暮らしを悲惨なものにします。広戸風の発生率は9月・10月に60%以上にのぼり、刈り入れ時期の稲作に大きな被害を与え、農家の人々の悩みのたねです。過去には、風速60mの記録があり、平成16年の23号台風では風速54mを記録しました。


◆ドキュメントサーチ◆

■賃金制度導入改定サポート

■空家管理

■人事評価・昇格制度導入改定サポート


 労務問題相談

■100年人生の資産運用術

 はなのやま倶楽部